お知らせ /2020.7.2

2020年7月2日
アスラテック株式会社

東京大学「人工現実感特論」での登壇について

2020年6月23日に行われた東京大学の講義「人工現実感特論」で、弊社チーフロボットクリエイターの吉崎 航がゲスト講師として講演を行いました。

「人工現実感特論」は、東京大学大学院情報理工学系研究科で稲見昌彦教授が担当されている講義で、VRおよび人間拡張工学を対象とし、その背景となる考え方や想定される応用を議論するものです。

吉崎はこの講義のゲスト講師として招かれ、「巨大ロボットとVR」というテーマで講演を行いました。講演はオンラインで実施され、「実物大の動くガンダム」や「クラタス」など吉崎が関わっているロボットの事例を基に、巨大ロボットとVRの類似性や、巨大ロボット開発におけるVRの活用についてお話しさせていただきました。

関連リンク