運用支援

既存のロボット製品の運用や導入に関するサポート

アスラテックでは、主にイベントや映像作品などでロボットを活用したいというお客様に向けて、ロボット製品の運用サポートを行っています。
ロボットを意図したとおりに動かし、演出に用いるには、ロボットの専門企業の知見が必要です。ロボットの適切なキャスティングや動作管理など、必要なサポートを提供します。

お客様

運用企画立案

v-sidoos_operation_icon1
  • 運用ロボット
  • 運用環境
  • 運用体制

などのプランニング

運用向け開発

v-sidoos_operation_icon2

※モーション作成など必要に応じた開発作業

事前準備

v-sidoos_operation_icon3
  • 簡易台本の作成
  • 必要物の手配
  • スタッフのアサイン

ロボット
運用実施

v-sidoos_operation_icon4
  • 完了報告

アスラテック

ロボット運用

ロボドルプロジェクトのロボットやそれ以外のロボット運用や付随業務(イベント企画、ツール制作など)

※ロボドルプロジェクトは、イベント、TV番組、映像作品などでのロボット演出、動作管理などをサポートするプロジェクト
※上図はイメージです

ロボット運用は、アスラテックも参画しているロボドルプロジェクト( http://robodoll.jp/)を中心に行っており、これまで女性アイドルユニットのミュージックビデオやテレビ番組などで登場するロボットの運用を、弊社でサポートさせていただきました。