きゅんくんのウェアラブルロボット“METCALF clione”に技術協力

~ロボティクスファッションにもV-Sido OSを活用~

2016年3月31日
アスラテック株式会社

アスラテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:酒谷 正人、チーフロボットクリエイター:吉崎 航)は、ロボティクスファッションクリエイター きゅんくんが3月25日に発表したウェアラブルロボット「METCALF clione」および、その派生作品である「METCALF stage」の制御システムに技術協力いたしました。

METCALF clioneは装着型のロボットアームです。スマートフォンによる操作や自動待機動作、なめらかな開閉動作の実現にあたり、弊社のロボット制御マイコンボード「V-Sido CONNECT RC」をはじめとした各種技術をご活用いただいております。

また、METCALF stageはMETCALF clioneの派生作品で、3月26日に横浜スタジアムで開催されたアイドルグループAKB48の公演「AKB48単独コンサート」で使われたウェアラブルロボットです。ダンス中、装着者の動きと曲のビートに合わせて自動的に動作を生成する技術を利用していただいております。

今後もアスラテックはさまざまなロボットメーカー、ロボットクリエイターと協力、提携していきます。

metcalf-clione

写真:METCALF clione(model:近衛りこ/photo:荻原楽太郎)

KYUN_KUN WEB
http://kyunkun.com/