クラタス/KURATAS

水道橋重工様
kuratas_head_s

「クラタス」(KURATAS)は、水道橋重工様が開発した巨大ロボットです。アクチュエータに油圧駆動を採用しており、全高約4メートル、重量約5トンの重厚な機体をV-Sido OSによって制御しています。ロボットに搭乗しての操作に加え、パソコンやタブレットなどによる遠隔操縦も可能です。

映像作品『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第一章』に出演したほか、さまざまなイベントや展示会などにも出ており、V-Sidoが使われているロボットの中でも、とくに有名なロボットと言えます。

実はクラタスとV-Sidoの関わりは非常に長く、アスラテックの設立前、吉崎が個人でV-Sidoを開発していた頃から続いており、吉崎自身も水道橋重工様のメンバーに名を連ねています。

関連リンク

サイズ/重量

全高:約4メートル/重量:約5トン

名称

クラタス/KURATAS

Category
Works with V-Sido