コンサルティングスタッフのご紹介─小野哲晴

小野哲晴

小野 哲晴

ロボットコンサルタント。
2005年、ソフトバンク入社。法人向け/コンシューマ向けの両面において、さまざまなサービスの企画・運用に従事する。2010年、Ustream Asiaにてライブ映像配信サービスの立ち上げに参画し、プロダクトマネジメント、広告運用、ローカライズ、コンテンツ制作を担当。その後、国内最大手SNS運営会社勤務を経て、2016年よりアスラテックに転身。
サービス/メディア運営の経験を元に、サービスロボットの活用提案などを行います。

執筆記事

  • 「世界初の『ロボットオリンピック』となるか? 平昌五輪現地レポート」( ロボスタ
  • 「SXSW2018で展示されたロボットの目指す先は? 脚光を浴びた13種のロボット」( ロボスタ
  • 「リニューアルしたドイツの『CEBIT』でロボットは? Pepperやロボットバンドが存在感」( ロボスタ
  • 「『日本はロボットに対してもっとポジティブ』ボストン・ダイナミクスCEOがドイツ・CEBITで語る」( ロボスタ