banner1109

インターネット越しにPepperを遠隔操作

「VRcon for Pepper」は、スマートフォンやタブレット、パソコンなどを使って、インターネット越しにPepperを遠隔操作できるようにするシステムです。

VRcon for Pepperを使って個別のロボアプリを開発することで、遠隔操作に対応したロボットソリューションを簡単に実現できます。

VRcon for Pepperでは、Pepperを遠隔で動かすだけでなく、映像や音声を使ったやり取りも可能です。オペレータの声をそのままPepperで出力できるほか、オペレータがしゃべったりキーボード入力した内容を、Pepperの声で読み上げる機能にも対応しています。

Pepperと操作用端末との接続や通信には、リアルタイムな双方向通信を実現するWebRTC技術を用いており、またユーザーの操作に合わせたPepperの自然な動きの生成などに、アスラテックのロボット制御技術「V-Sido」のノウハウが生かされています。

vrcon_net

ソリューションのイメージ

Pepperは接客や受付などさまざまなシーンで活用できる優れたロボットですが、まだ人によるきめ細やかなサービスには及ばない部分もあります。VRcon for Pepperを利用すれば、ロボットの優れた部分と、人の優れた部分を融合させた、新しい顧客サービスを実現することが可能です。

また、たとえばインターネット越しの遠隔操作という利点を生かして、コールセンターなどによる一極集中のソリューションも構築できます。

vrcon_example

遠隔での操作方法

vrcon_webui

VRcon for Pepperでは、Webブラウザやスマートフォン、タブレットなど、さまざまな端末からPepperを遠隔操作できます。たとえば、左図のようなWebブラウザの画面から、Pepperをしゃべらせたり、モーションを呼び出したり、カメラを動かしたりすることが可能です。

Webブラウザのほか、「テレプレゼンス for Pepper」のように、スマートフォンとVRゴーグルを使って、バーチャルリアリティのようにPepperを動かすこともできます。

お問い合わせ

アスラテックは、VRcon for Pepperをシステムインテグレータ向けにライセンス提供しております。個別のロボアプリ開発やソリューション構築につきましては、ライセンス提供先のシステムインテグレータにご担当いただく形になります。

VRcon for Pepperによる開発の詳細につきましては、アスラテックまでお問い合わせください。