ドール型ロボット「SE-01」にV-Sidoが採用

SE-01

佐川電子株式会社が制作したロボット「SE-01」で、アスラテックのロボット制御システム「V-Sido OS」が採用されました。

SE-01はドールの形状をした人型ロボットです。制御にV-Sido OSを用いることで、倒れにくい安定した動作や二足歩行を実現しています。

また、1月16日に発表された音楽連動ロボット制御システム「V-Sido × Songle」にも対応しており、音楽に合わせた踊りも可能です。実際にSE-01が「V-Sido × Songle」により踊る様子は、動画でも公開しています。

SE-01のスペックは、身長が約570mm、重量が約1.6kgで、自由度は27。ロボット頭部や手など外装は、株式会社ボークスのドール「ドルフィードリーム」のものが使われています。

佐川電子株式会社

V-Sido × Songle

* ドルフィードリームはボークス社の登録商標であり、その全ての権利を所有しています。

“Dollfie Dream” is the registered trademark of VOLKS INC. All rights are reserved.