お知らせ /2015.3.24

「Web Controller for V-Sido CONNECT」のAPIを公開

「Web Controller for V-Sido CONNECT」のAPIを公開

32日に発表した「Web Controller for V-Sido CONNECT」(以下、Web Controller)の簡単な利用ガイドとAPI仕様書を公開しました。

Web Controllerは、「V-Sido CONNECT RC」を接続したロボットをインターネット経由で遠隔操作できる開発プラットフォームです。このシステムを使えば、Webブラウザの画面で簡単にロボットを操作できるようになります。 さらにWeb ControllerAPIを用いることで、JavaScriptだけでロボットアプリケーションの開発が可能になります。

WebRTCWebGLなど、最先端のHTML5技術で実装されていることもポイントで、Webとを連係させたロボットに興味のある方は必見です。

V-Sido CONNECT RCをお持ちの方は、ぜひご利用ください。

関連リンク